理工学部 数物・電子情報系学科 物理工学EP
大学院理工学府 数物・電子情報系理工学専攻 物理工学教育分野
凝縮系理論研究室

凝縮系理論研究室

当研究室では、強相関電子系を理論的な側面から研究しています。特に、固体中の電子の持つ電荷・スピンの自由度に加えて、どの局在軌道を占有するかの自由度である軌道の自由度が、物性にどのような影響を与えるかに興味を持って研究を行っています。 磁性や誘電性、超伝導などの機能性の多くは電子間や電子と格子の間の相互作用を起源としています。 軌道自由度は特異な物性発現の裏方として重要な役割を果たします。 本研究室では、その中でも、

などを中心に、主に数値計算によって研究を進めています。

当研究室では、意欲のある学部学生、大学院生を広く募集していますので、少しでも興味をお持ちの方は遠慮なく那須までe-mail等でご連絡ください。
また、大学院で当研究室を希望する場合には学内外問わず必ず那須まで連絡ください。
大学院入試等については理工学府のホームページをご覧ください。

お知らせ